三崎・城ヶ島

湘南海岸から少し方向を離れた、三崎・城ヶ島ドライブもお勧めです。こちらは三浦半島になりますが、伊豆半島と違い一日でぐるっと一周することが出来るお勧めコースです。
この方面は余り渋滞は無いように思います。高速道路を利用すると早く着きますが、お勧めは逗子からの一般道です。


一般道を使うと逗子・葉山(西三浦)から南は素晴らしい眺望ですし、三浦海岸側(東三浦)も少し混む位です。
こちらは伊豆と違って、小さくまとまっていますので、どこに行こうかあれから迷うことも少なく、気軽にドライブを楽しめるコースだと思います。



三崎(逗子・葉山)
東京方面から三崎・城ヶ島に向かうには、まずは横浜横須賀道路(横横道路)を利用します。


首都高横浜線から横横道路への合流地点では少し混みますが、その後は交通量も少なく、三浦半島とは言え緑豊かな山の中の快適ドライブです。


三崎・城ヶ島ドライブのお勧めコースは逗子I.C.で降りますが、そこまでサービスエリアはありませんので注意です。横横道路に唯一あるサービスエリアはその更に南にしかないからです。


逗子I.C.で降りると有料道路が待っていますが、確か100円位ですし迂回しても大して変わりませんのでどちらを通ってもいいですが、この有料道路はETCが使えなかったような気がしますので注意です。


そしてそこからが逗子・葉山の海岸線を南に向かう素晴らしい眺望のドライブが待っています。富士山も見えます。
更に南に向かうと三浦半島南端の三崎港です。マグロが有名で、マグロ料理のお店が沢山ありランチには最適です。旅館を兼ねたお店もありいつかは泊まってみたいところです。
魚市場もあり、新鮮な魚介類はお土産にいいでしょう。



城ヶ島
そして城ヶ島です。余り有名では無いかも知れませんが、三崎港から更に南に、橋で結ばれた島が城ヶ島です。北原白秋の歌集でご存知の方もいるかも知れません。


なぜここがお勧めドライブから言いますと、ここも魚料理がとても美味しいからです。
三崎港から橋を渡ると駐車場が何箇所かありますが、とりあえず奥まで行きましょう。
そこでクルマを止めたら、商店街があります。途中灯台にも登れますが、その近辺にあるお食事所がお勧めなのです。


先ほどの三崎マグロもいいですが、城ヶ島のお手頃価格で美味しい魚料理も捨てがたいものがあります。


個人的には一気に城ヶ島まで来てここでランチでもいいと思います。途中の海岸線ドライブに、安くて美味しい魚料理。ちょっと贅沢したいなら三崎港ではマグロが待っています。


ここでゆっくりしたら帰りは同じ道ではつまらないので、今度は西三浦の三浦海岸側から横須賀を抜けて帰ります。こちらは軍の港ですので、また景色が違います。
天気のいい日で一日時間があるなら、少し早起きして三崎・城ヶ島ドライブは絶好の気分転換になるでしょう。

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1